wo2011

スポンサーリンク


wo202

東日本大震災の発生以来、環境汚染や水質汚染の問題が取り上げられています。私達の生活に欠かせない「水」についてさらなる意識が高まっているところですが、その中で今、需要を伸ばしているのがウォーターサーバーです。

ウォーターサーバーのメリットは、安全でおいしい水を自宅まで届けてくれること。使いたいときにすぐに「冷水」・「温水」を利用できること。災害時の「保存水」として利用できることが上げられます。

しかし、いざウォーターサーバーを導入しようとしてもたくさん種類がある中から1つを選ぶのは至難の業です。テレビCMやネット広告で名前を聞いたことのあるブランドなら間違いないという判断でいいのでしょうか?。

ウォーターサーバーを設置してから「こんなはずではなかった」と後悔しないよう、賢い選び方のポイントをお伝えします。あなたにあった「最適なウォーターサーバー選び」の参考にしてください。

安全面・衛生面に配慮しているか?

 空気を取り込むボトルに注意!

wo203

ウォーターサーバーの水の供給方法には、従来型の「ガロンタイプ」と最新型の「無菌エアータイプ」があります。

空気中には目に見えない様々な細菌や雑菌、ほこりやごみなどがうようよいます。従来型の「ガロンタイプ」は外気を取り込まなければ水が出ない仕組みになっています。

そのため、ボトル内部にこれらの菌が入り込み、繁殖してしまう可能性があります。また、その菌がウォーターサーバー内のタンクにも入り込んでしまうため、健康に与える影響が懸念させます。

逆に、最新型の「無菌エアータイプ」は、空気が直接触れにくく天然水が少なくなるにつれてボトルがつぶれていく仕組みになっています。

空気が内部にはいることが限りなく少なく無菌状態にするシステムを採用していますので安心・安全です。

衛生的にも安心して利用できる最新型の「無菌エアーシステム」を搭載したサーバーを選ぶようにしましょう。

ボトルの使いまわしに注意!

wo204

水を宅配するボトルには、何回も使用する「回収タイプ」と1回きりの「使い切りタイプ」があります。

回収タイプは、コストが安いので業者側には魅力がありますが、私たちから見ると、使い終わってから回収までの保管場所、保管中に菌の繁殖などが懸念させます。また、洗浄後再利用を繰り返すので、汚れ残りや外観のキズなども気になります。

しかし、使い切りタイプなら保管場所、菌の増殖、洗浄ミス、汚れなどの心配がありません。天然水を使い終わったら小さくたたんでペットボトル同様にリサイクルごみに出すだけです。

衛生的にも安心な使い捨てタイプの「ワンウェイシステム」を採用したボトルを選ぶようにしましょう。

wo205

使う目的に合ったサービスを選ぶ

ウォーターサーバーは、いろいろなタイプのものがあります。毎日利用するものですから、自分が使う目的や用途に合ったウォーターサーバーを選ぶのがポイントです。

どうやって水を選ぶのか

wo206

ウォーターサーバーの水は、大きく分けて天然のミネラルを豊富に含む「天然水」(ミネラルウォーター)と人工的に作られた純粋「RO水」(ピュアウォーター)の2つがあります。

その中で、何に使いたいかを考えて選ぶことです。「赤ちゃんのミルクや子供中心に利用したい」、「健康や美容のために利用したい」、「炊飯や料理にも利用したい」など、目的によって変わってきます。自分の目的に合った水を選ぶようにしましょう。

インテリアとしても拘りを

wo207

ウォーターサーバーを設置する場所にマッチした大きさやデザインを選びたいものです。キッチンに置く場合とリビングや寝室に置く場合では、当然違ってきます。

最近のウォーターサーバーは、カラーバリエーションも豊富で、設置する部屋の家具にマッチしたものや、自分の好きなカラーで選ぶことができます。

また、お子様がいる家庭では、ミッキーマウス、ミニーマウス、熊のプーさん、リロアンドステッチといったおなじみのキャラクターがウォーターサーバー全体に描かれたものもが人気を呼んでいます。設置場所は最初にしっかりと考えておきたいところですね。

普段のメンテナンスが大切

wo208

近世代型のウォーターサーバーは、無菌エアーシステムとワンウェイシステムによって雑菌がサーバー内部で繁殖しにくい仕組みになっています。

そのため、本体内部のメンテナンスを必要としないサーバーがほとんどです。新規で利用を始めた場合、故障しない限り何年も使い続けることが可能です。

しかし、「ちょっと心配」という方は、1年以上使用したサーバーなら無料で交換してくれるサービスや定期的に交換してくれるサービスも提供しています。

定期的なメンテナンスは、1年周期で交換を考えるとして、日々のメンテナンスは家庭で行うことになります。主に「ボトル差し込み口のお手入れ」「蛇口部分と受け皿のお手入れ」「ウォーターサーバー本体のお手入れ」になります。簡単にメンテナンスできるものを選びましょう。

水の料金はトータルコストで考える

wo209

ウォーターサーバーでは、1ヶ月にどれくらいの水を利用するかによって違いますが、いずれにしても水の料金がウエイトを占めます。

その他にもサーバーのレンタル料金、メンテナンス費用、電気代が発生します。近代型のウォーターサーバーの場合は、レンタル料金が無料、メンテナンス不要のものが増えています。

電気代に関しいては、ほとんどのサーバーが1ヶ月約1,000円前後というデーターが出ています。中には500円前後というサーバーもあります。

いずれにしても、水の料金だけに惑わされないで、トータルコストで選ぶようにしましょう。

wo210

厳選した商品は、雑菌対策がしっかりしている近世代型ウォーターサーバー
(無菌エアーシステム・ワンウェイシステム)を採用している優良企業をピックアップして紹介しています。

フレシャス

wo300

  • 無菌エアレスパックで空気中の雑菌をシャットアウト

  • おいしい水を追求し、手間のかかる非加熱処理を採用

  • 軽量7リットルパックで女性でも取付けラクラク

  • かさばらない超軽量37gの使い捨てウォーターパック

  • ミルク作りや小さい子供にも安心の硬度21の軟水

衛生面(殺菌対策) 水の種類 ボトル料金 ボトルシステム
無菌エアレスパック 富士山バナジウム天然水
非加熱処理
1,100円/7㍑/1パック
1回4パックから注文
ワンウェイシステム
(使い切りタイプ)
サーバーレンタル料金 無料お試し 宅配エリア メンテナンス
無 料 なし 全国
沖縄・離島除く
家庭でメンテ
定期的交換はなし

>>>【フレシャス】の公式サイトはこちらをクリック<<<

恵ウォーター

wo301

  • 異なる採水地から汲み上げた4種類の特徴豊な天然水

  • 家計にやさしい12リットル1,150円プラスプレミアム

  • 無菌エアーシステム&ワンウェイシステムで衛生的

  • スタイルに合わせて選べるおしゃれなサーバー

  • 新規契約時の特典プレゼントやキャンペーンが豪華

衛生面(殺菌対策) 水の種類 ボトル料金 ボトルシステム
無菌エアーシステム 天然水4種類
純水(RO水)
1,785~1,900円/12㍑
RO水:1,150円/12㍑
ワンウェイシステム
(使い切りタイプ)
サーバーレンタル料金 無料お試し 宅配エリア メンテナンス
無 料 なし 全国
北海道・沖縄・離島除く
家庭でメンテ
1年以上で無料交換可能

>>>【恵ウォーター】の公式サイトはこちらをクリック<<<

コスモウォーター

wo304

  • 天然水宅配シェア46万件を突破で人気と信頼

  • 自然界から抽出されたミネラル豊富な4種類の天然水

  • 500ml当たり48円のピュアなお水プラスプレミアム

  • 無菌エアーシステム&ワンウェイシステムで衛生的

  • 新規契約時の特典&1年未満の解約手数料が無料

衛生面(殺菌対策) 水の種類 ボトル料金 ボトルシステム
無菌エアーシステム 天然水4種類
純水(RO水)
1,785~1,900円/12㍑
RO水:1,150円/12㍑
ワンウェイシステム
(使い切りタイプ)
サーバーレンタル料金 無料お試し 宅配エリア メンテナンス
無 料 なし 全国
北海道・沖縄・離島除く
家庭でメンテ
1年以上で無料交換可能

>>>【コスモウォーター】の公式サイトはこちらをクリック<<<

ウォーターサーバーオススメのポイント

さて、ここまでご覧になってあなたなりにかなり絞れてきたのではないでしょうか?
最後に、オススメのポイントを整理してみます。

赤ちゃんのミルク・小さい子供中心で検討している方へ

wo211

ミネラルウォーターは、「赤ちゃんのミルク作りや小さい子供の飲み水には向いていない」などと言われています。これは、硬度の高い硬水のミネラルウォーターをさしています。

京都の三岳山麓から採水されている天然水が赤ちゃんのミルク作りにぴったりなどと言われていますが、それでも硬度30の軟水です。ところが、富士山麓の地下には硬度21の超軟水の天然水があります。その天然水を汲み上げているのがフレシャスです。

富士山麓の地下273mから直接汲み上げられるお水は、数百年も昔、環境汚染が叫ばれ始めるずっと前にあった富士山の雪解け水です。その水は長い年月をかけて富士山の何層もの玄武岩層を通りろ過されています。

日本人には軟水が合うといわれていますが、硬度21の超軟水は、軽くて甘みがあり非常に飲みやすくなっています。大人は勿論小さな子供でも安心して飲むことができます。

また、市場に出回っている水ボトルは12㍑入りの12kgですが、フレシャスでは7㍑入りの7kgの水ボトルを使用していますので、女性でもラクラク交換が可能です。

赤ちゃんや小さい子供中心で選びたい

交換が簡単な軽量ボトルを選びたい

という方にオススメしたいのがフレシャスです。

数種類の天然水を飲み比べたい・RO水も含めて検討している方へ

wo212

山梨県山中湖村で採水されている富士の天然水・大分県日田市で採水されている日田の天然水・京都府福知山市で採水されている京都の天然水・そして島根県浜田市で採水されている金城の華が4大天然水として多くの宅配企業が提供しています。

特に、金城の華は、2011年度モンドセレクション最高金賞を受賞しており、品質の良さが世界で証明された純国産の天然水として知られています。

各社、採水している天然水は同じでも、自社工場での生産過程で殺菌処理を行う際に味に多少の変化が生まれています。その中でとくに「おいしい」と評判なのが恵ウォーターです。

また、ピュアウォーター(RO水)の「プラスプレミアム」は、12㍑で1,150円、500ml当たり48円という安さは、家計にやさしい単価設定になっています。

恵ウォーターは、タレントのMEGUMIさんをイメージキャラクターとして採用しており、テレビや雑誌、ネット広告などで多数掲載されています。今、人気急上昇中のウォーターサーバーです。

数種類の天然水を気分によって飲み比べたい

RO水も選択肢の1つとして考えたい

という方にオススメしたいのが恵ウォーターです。

スポンサーリンク




最新情報

2014年6月12日
恵ウォーター
恵ウォーター
恵ウォーターは、次世代型ウォーターサーバー(無菌エアー導入システム&ワンウェイシステム)を採用した現代社会にマ・・・
2014年6月11日
フレシャス
フレシャス
フレシャスは、次世代型ウォーターサーバー(無菌エアレスパック&ワンウェイシステム)を採用し、衛生的で安心・新鮮・・・
2014年6月10日
コスモウォーター
コスモウォーター
コスモウォーターは、天然水の宅配シェアで46万台を突破。次世代型ウォーターサーバー(無菌エアー導入システム&ワ・・・
2014年6月9日
天然水採水地
日本の天然水採水地
■ 富士の天然水 富士の天然水の採水地は、標高約1000Mのなだらかな高原地帯の地下から採水されています。富士・・・
2014年6月8日
水の必要性
水の必要性について
人が生きていくためには、水はなくてはならないものです。 水を3日間補給しないと死んでしまうとまでいわれています・・・

恵ウォーター

恵ウォーターは、次世代型ウォーターサーバー(無菌エアー導入システム&ワンウェイシステム)を採用した現代社会にマ・・・

フレシャス

フレシャスは、次世代型ウォーターサーバー(無菌エアレスパック&ワンウェイシステム)を採用し、衛生的で安心・新鮮・・・

コスモウォーター

コスモウォーターは、天然水の宅配シェアで46万台を突破。次世代型ウォーターサーバー(無菌エアー導入システム&ワ・・・

日本の天然水採水地

■ 富士の天然水 富士の天然水の採水地は、標高約1000Mのなだらかな高原地帯の地下から採水されています。富士・・・

水の必要性について

人が生きていくためには、水はなくてはならないものです。 水を3日間補給しないと死んでしまうとまでいわれています・・・

軟水と硬水の違いとは

水は「軟水」と「硬水」に分類されます。 これは、水の硬さを表しているもので、数値化したものを「硬度」と呼んでい・・・

天然水とRO水の違いと選び方

■ 天然水とは 天然水というのは、自然の力で長い年月をかけてろ過された天然の水を極力人間の手を加えない状態でボ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ